あま☆けいブログ~アフィリエイトノウハウとレビュー!

初心者や後発組でもアフィリエイトで迷わず稼げるように、図やイラストで楽しく説明する、あま☆けい(アマノ・ケイ)のブログです

アフィリエイターのお客様って誰でしょう?

アフィリエイターのお客様って誰でしょう?

物販アフィリや情報アフィリでは
その商品、情報を必要としている方がお客様ですよね。
でも、稼ぐ系アフィリエイターのお客様だけは
少しイメージが違うのです。


稼ぐ系の場合だけは
アフィリエイターのお客様は同じアフィリエイターなのです。

これって不思議なことですよね。

アフィリエイターのお客様は同じアフィリエイター

 

僕は元々ネットショップから始めて、Webビジネスは物販から入りました。

だからと言う訳ではありませんが、
この事実に気づくまで、ちゃんと意識できるまで戸惑い、少し時間もかかりました。

あなたはこのことを理解してますか?

稼ぐ系アフィリエイターのお客様は
同じアフィリエイターだということ。
物販なら、たとえばお肉屋さんとか。
いや、なんでもいいんですけどとりあえずお肉屋さんで。

すでにすごく有名なお肉屋さんが
豊富な資金でアドレスを集めまくって、
たくさんの方においしいお肉をバンバン売ります。

でも、そのお肉を買った人が、また別の方にお肉を売りますか?

ありえない!

通常の商取引においては、
販売者もお客様も同じ業界ってありえない。

物販ではメーカー→卸問屋→小売→消費者となるから
まあ卸問屋も小売も買ったものを別の人に売るんだけど、
なんだかちょっと様子が違います。

弱肉強食ではない

稼いでいるアフィリエイターが
自分より稼いでいないアフィリエイターに稼ぎ方を教えるというのが
この業界の一般的な構図のようですね。

弱肉強食というか、食物連鎖というか。
では「まだ」稼げていないアフィリエイターはどうすればいいのか?

言葉は悪いが、より初心者をつかまえて
売り込まないとならないのか?

さらに弱い者をたたくのか?

トレイントレインの歌詞じゃないって。
たしかにそんな面もありますね。
でも僕はそれだけではないと思うのです。

アフィリエイトは稼ぐ系だけじゃないんです。

このアフィリエイト業界というか、ネットで稼ぎたいと思うと
嫌でも稼ぐ系アフィリが目に入ります。
しかしアフィリエイトは本来いろんなジャンルがあって、
Web上の商取引の大きな入り口のひとつなのです。

アフィリエイトの技術はもっと深く、商取引の基本であり
そして商取引とは他の誰かを幸せにするためのものだからです。

その方法を誰かに教えるのが稼ぐ系アフィリエイトだということにすぎません。
稼ぐ系だけでやっているアフィリエイターもいますが
アフィリエイトとはその形だけのものではありません。

自分と同じアフィリエイターがお客様だということは
自分より初心者だけが対象ではなく、先輩アフィリエイターにも提供できるのです。

「あなた自身の経験」なら、誰にだって提供できます。

僕はそのことに気づくまで、アフィリに対してよいイメージを持てずにいて
ずいぶんと遠回りをしてしまいました。

同じものを目指す仲間に、自分の経験を提供して
いっしょにがんばっていくことを心にとめてください。

 

   

 - あま☆けい日記