あま☆けいブログ~アフィリエイトノウハウとレビュー!

初心者や後発組でもアフィリエイトで迷わず稼げるように、図やイラストで楽しく説明する、あま☆けい(アマノ・ケイ)のブログです

プロフィール

あま☆けい(アマノ・ケイ)
K001T18年前にサラリーマンを辞め、地方の地場産業を営む家業を継ぎました。
15年前に手作りのホームページで自社の商品を販売してみたのがネットビジネスとの出会いです。

その後本格的にWeb物販に着手して10年以上になります。
縮小していく一方の元々の家業の商売を、ネットに販路を求め、
なんとかしたいと悩みました。

良くも悪くも「はじめに商材ありき」での参入でした。
好むと好まざると、とにかくそれを売るしかありません。

同業者、業界からの参入者の仕掛ける安売り合戦に限界を感じ、現在も物販は軌道修正しながら続けつつ、アフィリエイト等のネットビジネスも展開しています。

リアル物販の経験からアフィリのあり方を考え、正直に楽しく、人の役に立つビジネスをすることを提唱しています。

「アフィリも物販もみな根っこは同じ。

 商売は人様の役に立ってなんぼ」

 

1965年生まれ、A型、
妻、一男一女と犬とで暮らしです。


 

ちょっと長くなりますよ。。。

よかったらお読みください(^_^

元某上場企業のサラリーマン、
脱サラして、病気して、流転の自営業に。

1998年から趣味で、2001年からは食うために
ネットの海を泳いできた(おぼれてきた?)

あま☆けいがアフィリエイターになったわけは!?

脱サラして自営業

時はバブル時代、場所は東京都新宿区。
僕、あま☆けいは、とある一部上場の外食産業のサラリーマンでした。

歌舞伎町は俺の庭、週末は他業種交流会の友人とジュリアナTokyo、
若干20代で広告代理店の接待で銀座の寿司をご馳走になるような生活。

K002でも、決して世の中舐めきってたわけじゃなくて、現場の店長時代はそれこそ72時間連続勤務とか、月に残業150時間超とか(笑

比喩なしで血尿出して、仕事に遊びにフルに燃えていました。

結婚も決まり、さあこれからって時に、母が医療事故で急逝し、いろいろあって、実家の家業の継ぐことになり、会社を辞めました。

バブル華やかな東京を離れ、妻はど田舎にまでついてきてくれました。

 

はじめに商材ありき

田舎の家業は先がないと判断し、継がずにサラリーマンになったのに、
帰ってきたものはしょうがない。やれることをやろうと思いました。

ちょうどバブルもはじけて、なんだか雲行きがあやしくなってきてた頃、
1998年、地元のケーブルテレビの試験運用に応募して
家にインターネットがつながりました。

メールアドレスとホームページスペースを5メガ(少な!)いただき、
そこに「家業で売ってる商品」を並べて値段を書いてみたのです。

普通は趣味のサイトや日記とかを作ると思うのですが、
脱サラした新人自営業者だった僕は、名刺代わりにいいかなと思っていました。

今ならまずは商材選びからとか、Web物販に向く商材は何だとか、いろいろなノウハウがありますが、
ますはじめに手元に商品があったので、それを売るところからのスタートでした。

 

遊びながら小遣い稼ぎ?

驚きました。

早々に、メール友達が買ってくれたのです!
お金もらうのが悪いような、くすぐったい気持ちは今でも覚えてます。

元々パソコン通信で遊んでいた僕は、
インターネットもそんな感じかなと思っていました。

パソ通と違い閉じた世界じゃないし、画像が使える。
しかも商売が出来る?

面白くなってきて、海外のサイトからフリーのショッピングカートCGIを探し、
手探りで改造、設置して、お店を整備してみました。

先代やパートのおばちゃんには遊んでるとしか映りませんでしたが。
(実際にははじめは小遣い稼ぎ程度でしたし)

ぼろ儲け!?ネットショップ

環境も徐々に整い、新興のレンタルサーバーの事業者とも知り合い、
カートなども有料、無料と出回りはじめ、ネットショップ仲間も出来、
本格的に売れるようになっていきました。

まあ紆余曲折あったもの、商売の範囲内で見せ方、売り方を変えたり
試行錯誤していく中、売り上げも上がっていき、それに伴い利益もかなり出るようになりました。

そしてとうとう楽天市場に出店です。

当時は三木谷さんもまだ営業周りをしていて、無料でサイトが出来る中、
モールに月額5万(今はもっとドカンとかかります)も払ってお店を出すなんて
大変なチャレンジでした。

でもその頃の楽天はお店とモールがWin-Winの関係と言われていて
売り上げもどんどん上がり、チャレンジは大成功だったのです。
K005と言うか、バブルはじけた後の業界の状況を思うと
Webショップをやってなかったらどうなっていたことやら、です。

県外の同業者の団体などでセミナーや公演をしたり、
正直に言いますと、この頃は調子に乗ってました。

しかしゆっくりと売り上げに陰りが見えてきました。

ライバルや同業者の乱立、楽天も超ビジネスライクになり、
店舗は顧客リストを取り上げられ、自社サイトへの誘導は即契約解除、ロイヤリティだ、システム使用料だとどんどん経費が上がり、誘導のための広告費の増大と、どんどん厳しくなってきていました。

リスト消失?からの転落人生

しかし「いつまでもこのまま行けるんじゃないかな病」にかかってた僕は
ある事件をきっかけにすべてを失うのです。

PCの故障とメルマガ業者とのトラブル。

自社サイトのリストをバックアップしていたPCが故障、
ある日データがなくなりました。

そんな折、2つ使っていたメルマガ配信業者のうち、一社が廃業?
とつぜん使えなくなりました。

そこへこのタイミングで、もう一社の方で
「迷惑メール」と大量に申告されたとのことでアカウント凍結されて、
その対応に対して揉めてしまい、契約解除されてしまいました。

のほほんとしてる間に、大事な外部リストの全消失!

備えも、考えも、とにかく甘い。
完全にゆるんでいました。

メインのリストは楽天にあるとは言え、とんでもないことになりました。

それでもまだ必死になんてならなかったのです。
分かっていたけど危機に気づかないフリをしていたのかも知れません。

そして2011年3月11日、震災の日を迎えます。

楽天からの強制での震災後のメルマガ自粛、まあそれは仕方がないです。
インフラの圧迫を理由にメルマガの配信数規制から便乗?メルマガ配信の有料化。
これには参りました。

無料枠では購入履歴のあるアドレスにのみ、週1回の配信しかできません。

38,000あったリストに、いつでも自由に配信出来たのが、
購入履歴のある2000人にだけ、週1通しか送れなくなりました。

それも1年近く配信できなかったこともあり、反応率はゼロに近い状態です。

はじめに商材ありき、でスタートしています。
商材はほとんどリピートしにくいアイテムなのです。

有料配信で、これまでと同じように送ろうとしたら
試算では年間150万円かかります。

前月の仕入れ代も、
楽天のロイヤリティも払えないほどの落ち込みでした。

落ち始めると本当に早いです。

K007元々の家業の商売でも、震災以降、顧客の倒産も相次ぎ、膨大な回収不能金が発生、銀行の借入金も返せないほどの困窮となりました。

電話や電気、ガスなどが止まることもしばしば。

さらに病気、不幸、事故など重なり、あらゆるものを手放し、蓄えも完全に底をつきました。

不謹慎なのでずっと誰にも言えなかったのですが、がんばろう東北とか、絆とか、当時の僕は心から言えませんでした。
被災された方の悲しみやご苦労は頭では分かりますが、本当に余裕がなかったのです。

日本中がひとつになって東北を応援して、知人がボランティアとして駆けつけている時、情けなさ、疎外感、孤独、焦りを感じておかしくなりそうでした。

震災で亡くなった方々の無念を思ったり、家族のことを思ったりして踏みとどまってはいましたが、
本当に死にたくなるような日々でした。

まるでアフィリエイターの自己紹介のテンプレのようですね。

 

そこに「人間」がいた!

メルマガもほとんど出せず、手足をもがれた僕のお店。
4万軒もお店があって、リピートしない、季節に弱い僕のお店。

K008

それでも検索経由以外に、少ないですが来店者がいるのです。
ご存知ですね、「楽天アフィリ」。アフィリエイター経由です。

楽天アフィリのクッキーは知ってました。毎月支払うアフィリ代は、純粋にウチのお店を紹介していない。
すみません、昔は正直あまりいい気はしていませんでした。

でも、確実に毎月アフィリ代の請求は上がってきます。
売り上げが落ちてからもきっちりあります。

つまりアフィリエイターが活躍してくれていたのです!

これまでアフィリ報酬の支払いは、楽天に支払うロイヤリティと区別して見ていなくて、ただ必要経費の一部との認識でしかありませんでした。

(ずっと初めの頃はアフィリエイターさん向けイベントもしたりしてましたが、、、)

アフィリ費用とは、楽天システム使用料でも売上ロイヤリティーでも税金でもなくて、
そこに「アフィリエイター=生身の人間」がいてくれたこと、手伝ってくれたことの証だということに今更ながら気づきました。

 

ノウハウコレクター

 

アフィリエイターに対する見方が変わった僕は、アフィリについて調べ、
自分でもやってみようと思って自己流で挑戦してみました。

ベヘリットもちろん玉砕です(笑

そこで甘い言葉に踊らされて、いろいろな商材に手を出します。

そこには詐欺商材の罠もありましたし、低レベルなものも掴んでしまいました。

今ならちゃんと使いこなせる優良商材でも、当時は自分がそのレベルになかったり、自分の状況と合わなかったりで、しっかりと使いこなせなかったものもあります。

お金もないのに典型的なノウハウコレクターでした。

さらに泥沼にはまっている状態です。

※右の気持ち悪いイラストの元ネタが分かる人はぜひメルマガに登録してください!
 きっとマンガ好き同士、友達になれると思います(笑

 

「道」が見えた!メンターとの出会い

そんな時、あるアフィリエイターと出会いました。

僕がネットショップでぼろ儲けしてブイブイ言って調子こいてた頃から
コツコツと積み上げて、トップアフィリエイターになった方です。

その方は、奇をてらったことは言いません。
楽して儲かる、誰でも即金なんて言いません。
でも難しいとも言いませんでした。

基本からしっかり教えていただきました。
それは考えてみれば極当たり前のことで、商売としての基本でした。

調子に乗っていたところから一気に転落して、
自暴自棄になり、何も見えなくなっていた僕に
道を照らし、歩き方を教えてくださいました。

道が見え、歩きだせば、さらによい人や情報と出会えます。

そのトップアフィリエイターのほかにも数人、
僕にないものを持ち、教えていただけるアフィリエイターと
出会えました。

人の役に立つのが楽しい

アフィリエイトは楽して儲かるというわけではありません。

僕は物販もアフィリも同じなんだと思います。
人様に役に立ってはじめて帰ってくるものです。

A001その考えから思考を組みなおしたら、リストという手足をもがれて、リピートしづらい商材で、季節に弱い商材の僕のお店にも道が見えてきたのです。

はじめに商材を「選び」、順序を考えて組み立てていくビジネスならもっと簡単です。

外食の現場で店長をやってた若かった頃、
お客様の食べる姿が、ごちそうさんの言葉が本当にうれしかったものです。

アフィリでも、物販でも、商売というものは、誰かの役に立てることが基本なのだと思い出しました。

 

「情けは人の為ならず」
こんなつらつらと書いた自己紹介を最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらあなたも
僕、あま☆けいと一緒に誰かのために行動してみませんか?

 

 

公開日:
最終更新日:2013/10/18